腰痛の予防        腰痛の予防、悪化を防ぐには…、マイナス思考は長引く


腰痛の予防、悪化を防ぐには、腰痛はマイナス思考やストレスにより影響する 
 
 悲観的な人とは病状が長引く病気です。「悪くなったら…」などマイナス思考の人ほど痛みを強く感じる。心のバランスをくずれると、痛みを抑えるセレトニンやノルアドレナリンと云った物質が分泌され難くなる、このように考え方で悪循環につながる、このため慢性の腰痛で鎮痛藥などで改善されない場合、抗不安藥や抗うつ藥が効果が出ると云われています。
「痛みであれも、これも出来ない」出なく前向きにとらえ、痛みを感じにくい体質に近づきたいものです。

◎ 腰痛の予防、悪化を防ぐには  
 
 ・ 正しい姿勢
 ・ 立っている時は背筋を伸ばして腹に力を入れる
 ・ 椅子に座るときは深く腰を掛けて背もたれに背中を密着させ、上半身を机に十分近ずける。
 ・ 物を持ち上げる時は膝を充分曲げ物を体に近づけて持ち上げる。

そして体に柔軟性をつけると良くなることが多いので自分に合った運動を無理をしない程度に少しずつでも続けるのが良い。
posted by 腰痛うりん子 at | しっかり腰痛対策を。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


おすすめFXはこちら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。