腰痛の治療法 レーザー 腰痛 椎間板の治療 レーザー


レーザーを使った腰痛の治療

 腰痛の治療法として、整体や電気治療、最近ではレーザー治療法が有ります、レーザー治療法とはどのような治療法でしょうか…、ブロック療法や理学療法との中間でレーザー治療法は筋肉を骨からり剝離させたりの切開が不要と云うのが一番の特徴です。そのため手術時間が短い。そのため入院期間や、術後の退院までの時間がが短く職場への復帰が早くなります。
 腰痛に効果が有るのでしょうか…?、レーザー治療は完治療法では有りませんが、レーザー治療を受けた患者の6割以上が手術に成功、改善したとされています、最終手段でない段階措置として大変効果的な数字です。このレーザー治療で改善がなかった場合でも、その後の内視鏡手術、従来の手術で9割以上の成功率です。
 レーザー治療の特徴で、筋肉や内臓疾患から来る腰痛には使えませんが、椎間板の損傷や、ヘルニヤなどの症状から発症する腰痛には効果が有り、後遺症の可能性が極めて低い。
 完治方法や特効薬の無い腰痛にもレーザー治療は段階治療として確立されています。

posted by 腰痛うりん子 at | 腰痛、関節痛の原因と予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


おすすめFXはこちら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。